ぼくオレ日記。

生き方模索中。ネタや雑念など、すきなように述べていいですか。

平日の午前休。本を読んでいて思うこと

f:id:bokuore:20151124091048j:plain


今日は午後から出社予定です。
3連休にかこつけて、半休を取りました。

時間を気にせず目覚め、パン屋さんで買ったサンドウィッチを食べながら本を読んでいると、なんというか「やっぱりこういうのも必要なんだろうな」と感じます。
出社にバタつくこともなく、自分のペースで時間を過ごし、好きな言葉を頭に入れて、自分の言葉に落とし込む。
天気もよくて、これから何をしよう。どんな感性を積み上げていこうか。
そういえば、大学時代はこういった感覚が多かったような。

こういうと大学時代が素晴らしかったなあ、という結論にもできるんですけど、
実際そうでもない気がします。
必要なのは昔の自分だった。今の自分はいらなかった。それは少しかなしい。
古い価値観だと切り捨てる必要はないですが、美しい価値観だと偏重することも
しなくてもよいとは思います。感性は新しくしていけるものだし、必要に応じて
過去のものを呼び出し、切り替えることもできるはずです。

きっと、感得した当時の自分の思考や感情を照会する方法を忘れずに、必要なときに
呼び出したり、今の自分と組み合わせたりして、活用していければ、意義深いものに
なるのだろうなと思います。

今の自分はどういうときに、将来の自分に呼び出されるんだろう。
何回呼び出されるんだろう。


うーむ。


というか半休。

ひとまず本を読もう。コーヒーをいれるぞー。