ぼくオレ日記。

生き方模索中。ネタや雑念など、すきなように述べていいですか。

あの映画いいよね。うん、そうそう。ごめんそんなシーンあったっけ。

 

f:id:bokuore:20151126220407j:plain

僕のことですこんにちは。

僕はあまり1回見た映画を見直すことがありません。リピートするのは時間がもったいないと思っていたからです。
本で言えば、精読より乱読。だいたい2時間前後拘束されてしまう映画。その時間でもう1本新しい映画が観れるのに、と考えていました。

その方針で次々を映画をみていたのですが、あることに気がつきました。話の流れで「ジュラシックパーク」シリーズについて友人と話していた際のことです。

ぼく:有名なシーンいっぱいあるよね。なんだかんだ不朽の名作だし、
      物語の導入部分の人物への感情移入もブツブツ
友A :どのシーンが印象に残ってる?
ぼく:えーっとそうだなー。ん? えー……。えーっと。たしか一番すきなシー
友B : 暗闇で振り返って腕だけのシーンとかすごくこわ
ぼく :そうそれとか

友A :あーあれ怖いよね。他にもいろいろあったなあ
ぼく:そうそう。えーっとほら、なんだっけ。そりゃあ……へへへなんというかその
友B :ロストワールドの冒頭で子供が砂浜であそんでて餌を恐竜にあげ
ぼく :そうそれだよねやだなおぼえてるよそのあとは

 そう。僕は忘れてしまっていたのです。正確にいうと「言われれば思い出すけどきちんと思い出せないレベル」まで記憶が薄れておりました。せっかくたくさん映画をこなし ても、身についていなければ意味がない。一作目の黒服ダンディサングラスの人が研究してたのって何理論だったかな。DNAのキャラクターはどのシリーズにもいたかな。

一作目を見返してみると、思った以上に忘れていた名シーンや設定があり、創作の参考にするうえでも記憶に残しておいた方がいいものがありました。

まさか「ジュラシックパーク」レベルで。そんなまさか。いやいや。
もっとこう、緑の光線 - Wikipediaとか以前観たそういう通っぽい映画ならまだわかるし、あと緑の光線ってどういう話だっけ?

これはまずい。せっかく取り込んだ情報が、徐々に自分のレパートリーから外れてしまっている。

もちろんどんどん映画を見ることも、正解でもあると思います。以前、1年間映画をみよう、と決意しポンポン映画を見続けていたことがありまして、多い日は1日に8本程鑑賞していました。
死ぬまでに観たい映画1001本 までは制覇できませんでしたが、その時に、好きな映画の幅・ストックは増やせたように思いますし、いまでも自分の中では財産になっています。

ただ単純に見た本数が多くなり、バランスも大事になってきたようです。
単純に時間が経ってきていたからといって「あの映画がおもしろかった」という感想だけ残って覚えているだけでは、何の意味もなくなる。内容も思い出せないままオススメしてしまう事態はさけたい。

この状況は本にも言えます。ブログもやっていることですし、見直しの良い機会として、二回目を楽しみ、記録することもやっていきたい気がします。