読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぼくオレ日記。

生き方模索中。ネタや雑念など、すきなように述べていいですか。

個性の塊・家族の絆。「リトル・ミス・サンシャイン」 - リピート映画

 

f:id:bokuore:20151129225653j:plain

個性の塊。家族の絆。ハイセンスなコメディ調ロードムービー

僕は一回見た映画を見直すことがあまりなかったのですが、最近、視聴済みの多くについて記憶が薄れていることが判明し、色々と見直しています。
近頃リピートしたのは「リトルミスサンシャイン」という映画。コメディ調のロードムービーで、第79回アカデミー賞では4部門でノミネートされ、脚本賞と助演男優賞を受賞。脚本は「トイストーリー3」も担当したマイケル・アーント氏。鑑賞したばかりなので、

・みたよ
・よかったよ
・オススメですよ

の他、内容についても記憶は確かです。二重の意味で自信を持ってご紹介。とにかく強烈なキャラクター達、ファンキーな展開。さあこれから面白い科学反応が起こるぞ、とワクワクさせられる物語です。動画も以下よりどうぞ(動画後半は他の映画紹介)

あらすじアリゾナに住むフーヴァー一家は、“リトル・ミス・サンシャイン”コンテストに繰り上げ参加することとなった娘オリーヴを連れてカリフォルニアに向けて出発。独自の成功論を振りかざす家長リチャードとバラバラな家族を必死でまとめようとする母シェリル、家族を嫌って沈黙を続ける長男ドウェーン、ヘロイン常用者で言いたい放題の祖父、失恋が原因で自殺をはかったプルースト研究者のフランク、そしてビューティー・クィーンを夢見るオリーヴが乗ったミニバスには一触即発の空気が漂う。そして、オンボロバス車までもが故障し始める。フーヴァー一家に危機に次ぐ危機がふりかかる!? 公式HPより

設定の大盤振る舞い

はい。見ていただいてもわかる通り、

あらすじの大半がキャラ説明です。

ひとまずキャラの濃さはわかっていただけたかと思います。ぽっちゃりでお世辞にも可愛いといえない、アイドル志望の女の子。ゲイでプルースト学者で自殺未遂をした精神衰弱中の叔父。パイロットになるという夢を叶える願掛けに沈黙を決め込む、家族が嫌いな長男などなど……。設定でおなかいっぱい。

彼らは女の子が繰り上げ出場を決めてしまった、明らかにレベル違いな美少女コンテスト「リトル・ミス・サンシャインコンテスト」に参加するために、オンボロの車を走らせて旅をし、発生する事件を乗り越え、成長していきます。

・女の子は自分がかわいくない現実に直面してしまうのか
・長男は最後までしゃべらないのか
・叔父の精神力は大丈夫なのか

など、明らかに全員が爆発しそうな爆弾を抱えているので、見ている側はヒヤヒヤ。

脚本がとにかく秀逸

ただキャラクターは極度に誇張されてはいるものの、家族それぞれが抱えている問題は普遍的なもので、うまく物語の面白さにつながる形で閉じ込めているなと感じます。

発生するトラブルも、実際物凄いことが起こっているのですが悲惨さを感じない程度に描かれていますし、物語を一本調子で盛り上げるのではなく、きちんと強弱をつけて面白さを引き出し、徐々にエスカレートさせていると思いました。

何と言っても、道中にエンジンが壊れてしまい、家族で一斉に押して勢いをつけ、走り出した車にダッシュで順番に乗り込むシーンは秀逸。面白さは失わず、自己主張の塊の家族が見せる一体感。妙に心がほっこりします。

本当にセンスのいい映画です。見たことのない方もある方も、この機会にご覧になってはいかがでしょう。

 

リトルミスサンシャイン公式HP