読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぼくオレ日記。

生き方模索中。ネタや雑念など、すきなように述べていいですか。

どのレベルの人に何を言われたら退職してしまうのか

 

f:id:bokuore:20151202181520j:plain

僕はできれば働きたくないと思っております。うまくやり過ごせないものか。

他の人たちはどう考えているのだろう。働きたくないよね、とお互い言っていてもファッション感覚で話していたり、ある程度折り合いをつけて満足していたりします。

別に「みんな働かないほうがよい」「本当はそう思っているんだろーこのこの」と言いたいわけではないです。ただ自分がそう思っている中、周囲では「働かない」という選択肢はどのレベルで存在しているのだろうか、というのは気になるのです。

僕は仕事に不満があるわけではありません。でも日々フリーな状態の方が色々幸せそうだ、というアイデアはいつも目の前にちらつきます。

例えばある日、上空から光が差し込み、

 

神様「月々20万を授けよう。だから一生働いてはいけないのじゃ」

と言われたらやめる可能性があります。一方で会社からある日通告が届き、

 

会社「会社がまずいよー。月々の給料を3万減らしたい」

と言われたらギリギリやめない気がします。一歩踏み込んで、

 

会社「会社がまずいよー。月々の給料を3.5万減らしたい」

と言われたらそれでもギリギリやめない気がします。他には

 

家族「お願いします。仕事をどうかやめてください」

と言われたら事情によってはやめる気がします。あとは

 

医者「余命10年」

であれば速攻でやめると思いますし、

 

医者「余命35年」

と言われたら速攻ではやめなさそうですが、

 

医者「余命35年。場合によっては10年前倒しの可能性あり」

と言われたらそこそこの速度でやめそうな気がしつつ、さらにその場で

 

医者「人生エンジョイしたほうがいいよ」

と言われたらなぜか速攻でやめそうな気がします。


「今の仕事を辞めることは考えたことがない」という人は今の時代そこまで多くなさそうですが、どこまでのラインで考えているのだろうか。
少なくとも神様が降りてくる幻想を抱いてはおらず、会社は減給する気配もなく、家族や医者にお願いされることもないので、

 

よかったです。