ぼくオレ日記。

生き方模索中。ネタや雑念など、すきなように述べていいですか。

【結論】執筆用の2ndマシン。ポメラ? Chromebook? Eeebook?

f:id:bokuore:20151214185139j:plain

なやめる。とてもなやめる。 

前回に引き続き調査を続けておりますが、

bokuore.hatenablog.com

ネットをうろつくとやはりEeebook X205TAのメモリ2GBが気になり、

powerpro.at.webry.info

Chromebookに傾いたところ気になる記事を発見し、 

gigazine.net

「あれ。OSが過渡期になっているのか。来年のGoogle I/O(開発者会議)まで待機していた方がいいのか」と思ったところ公式が否定しているとの記事を見つけ

japan.cnet.com

安心しつつ公式が否定した時の内容(Google Chrome Blog: Chrome OS is here to stay)を見てみると

 Finally, stay on the lookout for dozens of new Chromebooks in 2016.(2016年にもchromebookたくさんでるよ)

と言われふと見ればカレンダーが2015年12月つまりもうすぐ2016年であることに気がつき、

 

じゃあまったほうがいいのか。

 

と思いながらも。

 

何が本当かわからない。

 

とも感じ、

 

じゃあ買うか。

 

となりつつあるものの前述の懸念はぬぐいきれず、ひきつづき

となっていますが、

 となったため一旦ごはんを食べて、

となりました。

とはいっても一旦結論をだそう

でも、冷静に考えればOSが統合されたところでここまで普及しているChromebookの救済措置が用意されないことはないでしょうし、実際店頭で触ってみて自分のニーズを満たしているのであれば無理して新型を待つ必要もなさそうです。そろそろ結論を出そうと思います。 

結論

Chromebookがブログ執筆用の2ndマシンとして一番魅力的

理由

  • オンライン前提とするコトで、低価格ながらスペックがよいものが揃っている
  • オフラインでも文書編集は可能
  • クラウド上での作業 は、作業途中で他の端末への切り替えなどの2ndマシン用途を考えるとそこまで違和感もない
  • 文章執筆中のコピペ、調べ物や画像・リンク取得の頻度を考えるとポメラは不便を感じることが多そう

ブログ執筆用?

なぜブログ執筆用と強調したか。それは私が以下の点をうっかり確認し忘れており、たった今気づいたからです。

なんてこったい。本格的に小説を書くことができない。Word Onlineは使用できるのですが、横書き表示で編集したものを、縦書きで閲覧することしかできない模様。

もちろん小説執筆においても、

  • イデア出しやちょっとした思いつきの文章は横書きでも構わない
  • プロット作成ができればそれでよい(本文はメインPCで)
  • 縦書き対応アプリが出てきた、方法を見つけた

ということであれば全く問題ありません。つまり、どこまでサブPCで行うかという問題でもあります。ちなみに縦書き対応だからといって、ポメラやEeebookを購入することは、ユースケースやスペックを鑑みて今の所ありません。しかしChromebookどうしよう。

基本的にはChromebookはとてもおすすめ

しかしブログ執筆用としては間違いなく魅力的。メインほどお金をかけることもできず、3万前後の予算で妥協せずいろいろ調べてみましたが、(僕の使用用途を鑑みて)何も考えずポメラ買わなくてよかったなあと思うほど。情報収集は大事です。 タブレットもいいけどフルキーボードで快適に文章を作成したいという前提があれば、なおさらオススメ。

ポメラも割り切れば小回りのきくいい端末だと思うのですが、冷静に考えると僕はもうすこし汎用的なものを求めていたことに気付きました。Eeebookもメモリが気にならなければ買いでしょう。Windowsなので対応アプリの量も扱いやすさも段違いです。

最後に

予算が許せばこれまでの比較記事のデメリットを解決する上位機種を探すのも全然ありですし、時間が経ってこの記事を見た人は、同シリーズでもスペックや価格がより条件良く探せるかと思います。

個人的には小説を書くという条件があったため、もう少し検討が必要ですが、ブログの記事作成など横書きしか必要でない人はChromebookはとてもよい選択肢。そんなに縦書き使わないと思います。普通の使用用途では。僕自身そうです。

といった感じで検討の道中を記録しておきましたが、ご参考になれば幸いです。長々とお付き合いいただきスイマセン。 

ではでは。

悩み始めたころの記事はこちらから。

bokuore.hatenablog.com