ぼくオレ日記。

生き方模索中。ネタや雑念など、すきなように述べていいですか。

【レビュー】Kindle Unlimitedの長所・短所。無料期間を活用してみる。

f:id:bokuore:20160815181540j:plain

 

Kindle Unlimitedのサービス開始

Kindel Unlimited のサービスが日本で開始しております。詳細は公式HPの内容を引用させていただくと、

Q: 『Kindle Unlimited』とは何ですか?

A: 『Kindle Unlimited』は、12万冊以上の本、コミック、雑誌および120万冊以上の洋書の中から好きな本を好きなだけお読みいただける、読み放題サービスです。 月額980円でいつでも好きな時にお楽しみいただけます。小説、ビジネス本、実用書、コミック、雑誌、洋書など、新しいジャンルや著者の発見がきっとあるはずです。自由で新しい読書の世界をお楽しみください。 https://www.amazon.co.jp/b/?node=4488502051#faq

と、かなり太っ腹。海外先行のサービスであるため、洋書の数が非常に多いです。僕も早速無料期間に突入しております。

非常に有用なサービスになりえると思うのですが、約2週間ほど利用してメリット、デメリットも見えてきたので皆さんに共有してみます。それぞれ二点あります。

長所①:ニーズにマッチした場合費用効率が非常によい

「対象となる雑誌を定期購読している」「洋書の読書習慣がある」など、ズバリ求めていた書籍群がある場合には、たった980円で費用効率よく大量に読書を行うことができます。

定期購読は非常に場所をとるので、書店で購入されていた方は電子化のよい機会になると思います。洋書は高額になりがちなので、一ヶ月に一冊以上のペースで読まれている方は、それだけで元を取れてしまうのではないでしょうか。ビジネス書等の流動性の高く、多読する傾向にある分野にも、同じことが言えます。

 長所②:読書体験の幅を広げる可能性がある

サブスクリプションサービスの利点として「何気なく気になった本を手に取る」ということへの敷居が非常に低くなります。興味のなかった分野、購入するほどでもなかったが興味を引いた本を取り逃がすことがなくなります。

例えば複数巻のため購入をためらったマンガも、抵抗なく手にとることができると思います。「サービスを有効活用したい」という心理から、存在すら知らなかった書籍も積極的に探し出して、自分の読書体験を広げる、質を高める結果につながる、ということも期待できそうです。

……

といったところだと思いました。②については、なぜかランキングにアダルト的な本が並んでいる部分にも繋がりそうです。買うほど興味はないが、どんなものだろうとちょっと気になっている、というところでしょうか。

そして、相反する結果になるのですが、短所としては次の通りです。

短所①:ニーズに完全にマッチしないと費用効率が悪い

個人的な感想ですが、国内でのサービス開始直後であるからか、ラインナップを眺めたところ、自分の興味のある雑誌、本、マンガが少なく、新発売された本も乏しい印象。マンガも、対象となる作品も最初の数冊だけ無料、というものが存在しています。

購読している雑誌の一部だけが対象、新発売された本もきちんと読みたい、等の場合は月額料金と別に費用が発生するので、費用効率のメリットを結果的に享受できない可能性があります。 

短所②:読書体験の幅を狭める可能性がある

長所で述べていた「読書体験が広がる」という点は本当にそう思います。しかし、あくまでサービス対象となっている書籍を多読・乱読する分には、というお話。

国内外含め、対象外のタイトルは現時点では多数あります。また、個人的な感覚では対象外タイトルほど情報鮮度が高く、質が高いものが多い傾向にあると思います。

費用効率の面から、また目に入りやすいという面から、却って新書を読まなくなったり、古い情報をとってしまったり。読む必要のなかった本を読んで無駄な時間を過ごしてしまう結果となり、自分の読書体験を狭め、質を低くする可能性があります。

……

いかがしょうか。②については、なぜかランキングにアダルト的な本が並んでいる部分にも繋がりそうです。Kindle Unlimitedに加入して本当にその本が以前から読みたかったのか、読んで有意義な時間を過ごしたのかが気になりました。(おせっかい)

個人的には無料期間だけフル利用して一旦退会?

個人的に現段階では「無料期間後は一旦退会かなあ」と感じております。  

僕は雑誌を定期購読する習慣もなく、新しい習慣にする予定もありません。気になる作家の作品も品揃えが少ない状態です。退会後は本が読めなくなってしまうことを考えると、マンガや本の全巻セットを揃えるために、一部このサービスを利用する気にもなれません。

ひとまず、無料期間中はひたすら名作マンガや短編小説などに手をつけ冊数をこなす「購入前の試し読み」期間となりそう。まだ様子見ですが、このままの品揃えから大きな変化がなければ一旦退会する可能性が高そうです。

 

以上となります。何か気になっている方の参考になれば幸いです。

ただもちろん無料で一ヶ月、ここまでの体験ができるなんてあまりにも便利。是非おためしにみなさんやってみてはいかがでしょうか。

個人的には電子書籍大好きなので、機能的にテコ入れされたりラインナップ増えてたら加入継続しようかなと思います。

 

以下のようなまとめもたくさんありますのでご参考くださいませ。ではー。

https://www.amazon.co.jp/b/ref=sv_kinc_6?ie=UTF8&node=4486610051www.itutado.com